Category Archives: 学級日誌

旅行者が教室に 8月25日(金)の学級日誌

8月25日(金)
 今日はオークでの日本語教室だった。いつもの学習者さんがお休みだったので、初めて来た台湾の女性と話をした。彼女は小学校の先生をしていて、夏休みを利用して日本に旅行に来たそうだ。休暇のたびに日本各地を旅行しているとのことで、去年は東京で阿波踊りのイベントに参加し、今回の旅行では尼崎の神社で巫女さん体験をしたり、神戸のふくろうカフェに行ったりしたそうだ。次の休みも日本に来て、高野山の宿坊や白川郷の合掌造りの宿に泊まったり、富士山に登ったりしたいと言っていた。茶道もやってみたいことの一つだったが、来週帰国する彼女は、来月の市岡の茶道体験イベントには参加できず、とても残念がっていた。
彼女みたいにちょっと長く大阪に滞在するような旅行者にも、気軽に寄ってもらえる日本語教室になったらいいなと思った。船見先生も「訪日外国人は日本で日本語を使ってみたいと思っている」とおっしゃっていた。ゲストハウスや観光案内所に簡単なチラシでも置いてもらってはどうだろうか。
(1班 岡田さん)
2017_08_25_001
(オークでの学習の模様。写真と記事は関係ありません。)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

2学期がスタート 8月18日(金)の学級日誌

夏休み明け最初の教室、久し振りに顔を見せてくれる学習者やボランテイアの皆さんが溢れんばかりで2学期がスタートしました。

学習者たちは、この休みを利用して各地を旅行したり、様々な行事に参加したりして日本の文化や歴史を体験されたようで、今日の学習でも旅行のお土産を配りながらそんな話題で盛り上がっていました。
一方、ボランテイアの皆さんは、この夏休み期間中も研修会(7/29,8/4)に参加していただき、例年とは異なり、専門の講師をお招きせずに、ボランティア同志で日頃の日本語指導方法の問題点や悩み事、その他について討論をしました。
議題の中で各班より提起された問題点の一つにゼロ初級者(初級入門者=日本語を初めて習う人)に対する学習指導のあり方について、教本の紹介や初級者指導方法の講習会などいろいろな意見が述べられた。市岡日本語教室として今後の対応が検討されるようです。

また、初級者への対応のみならず、より良い学習指導を行うには私たち自身が日頃から自己研鑽とスキルアップをしておく必要があるかと思う。
今日は、あいにく私の担当する学習者がお休みのため(家族の来日と大阪・京都の観光案内)、他のボランテイアさんの学習内容を見学させてもらったが、初級者との学習では、母語や共通言語などの媒介語なしでの直接法による学習指導は難しいなと感じた。でも、学習者にとって、習得には時間がかかるが、先生とのキャッチボールにより理解が深まると思う。
ところで、私の担当学習者は、大阪の中・高等学校で韓国語を教える教師として5カ月前に来日した韓国人女性である。学校で生徒や同僚先生とのコミュニケーション能力を向上し、授業を円滑に進め、日常会話も上達したく、当教室にやって来ました。
日頃、私たちが初級入門の学習者に日本語を指導する際、その難しさを感じるが、それと同様に、彼女も学校の授業で日本人生徒に韓国語を教える事の難しさを、私に漏らしている。
(今のところ、媒介語の日本語をまだ十分に使いこなせないので)
教室では、N2の復習とN1レベルの語彙、文型、文法など言語知識を中心に勉強していて、早く良き教師になってもらいたいと願い、学習支援を行っている。

5班 (T.Mさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

盆踊りの練習 2回目 8月9日(水)の学級日誌

8月9日(水)
 港区民センターをお借りして、盆踊りの練習をしました。今シーズン2回目です。今回はインドからの学習者と台湾からの学習者が参加してくれました。
 ドンパン節、河内音頭などを熱心に練習しました。16日と17日のORCの盆踊り大会に参加予定ですが、都合の悪い人もいて、港区の盆踊り日程を調べて作戦を練りました。25日(金)のORCでの学習の後には市岡元町と波除で盆踊りがあるので、それも狙い目です。

2017_08_09_012

2017_08_09_017

2017_08_09_034

2017_08_09_044

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

研修会報告 8月4日(金)の学級日誌

8月4日(金)
 研修参加は7月28日46人、8月4日40人。
 研修会という形なので総会のような決定できる場ではないが、日頃の各自の考えとNPOとしての決め事の確認、教務からの改革案を示した。まとめに理事長からNPO市岡の姿勢を社員に確認していただき、意義ある研修会になったと思います。
 研修ご参加ありがとうございました。
(研修係)

 ボランティア研修のミーティングの2回目です。前回、班ごとに話し合った内容(学習方法の再検討や現在の活動の改善案など)について、各班の代表が発表しました。その後、個別内容について意見交換しました。札葉理事長からも、内容に応じて担当係宛に検討依頼がありました。今後の市岡日本語教室の活動がより充実するよう、事案の必要に応じて理事会等で議論もされるそうです。新に決定した事は、今後の活動に反映してくださる予定です。
 研修終了後、中国の大連海洋大学から、副学長様と教師の方々4名様が、日頃の市岡日本語教室の支援のお礼に来訪され、ご挨拶がありました。
(4班 Nさん)

研修会

大連海洋大学

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

8月2日(水) 盆踊りの練習

8月2日(水)
 今日は盆踊りの練習会でした。今年は講師を頼まないで、自前でやりました。動画を見たりしながら、思い出しながらの練習会になりました。次回は8月9日(水)です。8月16日、17日のORCの盆踊りに向けて頑張りましょう。

2017_08_02_001

2017_08_02_002

2017_08_02_005

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

港区長筋原氏来訪

7月21日(金)
 この日の教室には、港区役所から区長の筋原氏、副区長の幡多氏、教育担当課長の花立氏の3名が来訪されました。教室の様子を見ていただき、区長からは一言ご挨拶をいただきました。

2017_07_21_002

2017_07_21_001

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

日本語教室に来て10年 7月14日(金)の学級日誌

7月14日(金)
 この一年間、私は市岡日本語教室をよく休んでしまいました。仕事が忙しくて仕方ないという気持ちがどこかにあったかもしれません。
 私と先生は、教室で知り合ってから10年の歳月が過ぎました。先生はたとえ嵐が来ても休まない素晴らしい方ですが、私は仕事が忙しいと言い訳して度々休んでいました。
 11日(火)に、私は大阪市の支援相談員そして帰国者二世の代表として、中国残留孤児原告団の代表に同行して厚生労働省に行きました。そこで厚生労働省事務の方との意見交換会がありました。意見交換会は、全国各地の残留孤児原告団の代表19名、弁護団の弁護士方や厚生労働省の事務方と合わせて40人を超える人達がいました。みんなに3分間発言の時間を与えられました。私は丁寧な日本語でスピーチをするつもりでしたが、緊張で言葉が詰まってしまい、言う事がしどろもどろでした。とても恥ずかしい思いをしました。
 あれから何日も経ちましたが、今も深く反省しています。もっとしっかり勉強したら、いつでもどこでも流暢な日本語を話せるのに、と思います。
 教室で先生にこの話をしたら、「これからは「読み」の練習をしましょう」とのことでした。先生がおっしゃるには「話す」「書く」よりも、流暢に正確に「読む」ことは日本人でも難しいそうです。これからは怠けないように、市岡日本語教室に通っている学習者生徒をサポートしながら、自分も日本語能力をもっと磨いていこうと思います。
(1班 王建珍さん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

七夕まつり 7月7日(金)の学級日誌

7月7日(金) 七夕まつり

今年も市岡日本語教室に関わるたくさんの方々の力を結集して創り上げた、すばらしい七夕イベントとなりました。
司会者のやさしさが、いつも会場全体を包み込んでいて、プログラムどおり進んでいきました。七夕伝説よりナウマンゾウの登場あり、五名の学習者さんによる「うしかいさんとたなばたさん」の紙芝居の朗読あり、そして、似合いの浴衣を涼しげに着こなしたベトナム、インドネシアの若者たちは、ギター伴奏にあわせて高らかに、うたい、おどって、解放感、溢れるものでした。さらにみんなが、心おどらせ見入る中、軽妙なる手さばき で、ずっと魅了してくれたマジックショウの凄さ!!さいごは「隆勢会」の見事なバチさばきによる三味線の演奏ありと、とても多彩な中味で、みんな、こころゆくまでたのしみました。
来年も、もっと学習者さんの活躍できる場を増やして、新たなる星のまつりを生み出したいとおもいました。
(5班 五味さん)

2017_07_07_010

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

七夕まつりの集合写真

七夕まつりの集合写真です。1枚2メガくらいあります。
重いですが、お気に入りの1枚を選んでダウンロードしてください。

写真の上で左クリックすると画像が拡大されます。
右クリックして「名前をつけて画像を保存」を選ぶと自分のパソコンにダウンロードできます。

2017_07_07_081

2017_07_07_082

2017_07_07_083

2017_07_07_907

2017_07_07_908

2017_07_07_909

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

私が、最近思う事  6月30日(金)の学級日誌

6月30日(金) 私が、最近思う事
 紫陽花の花が美しく感じられる季節です。市岡日本語教室にボランテイアとして仲間入りをさせて頂いて、早四年目になろうとしています。その間、神戸にある外務省管轄JICAに訪問して、世界の人達にお会いしたり、月に二から三回は海外産業人材育成協会のHAIDAに行き海外から研修に来ている世界の方々とお会いして一緒に勉強しています。
 いつ、どこに行っても市岡に学びにいらっしゃる受講生の方々と同じく皆さん学びに対しての真剣な姿勢と笑顔に感動する日々です。
 生徒さん達にいつも伺ってる事があります。
 日本に来て困った事は何ですか?・・・日本語は大変むづかしい。
 日本の長所は? 交通の便が良い。春夏秋冬のある事。治安が良い。生水が飲める。
 短所は? 本音で言わない。資源が少ない。政治に無関心。
 母の日のプレゼントの話では、オーストラリアでは、菊の花。韓国は、お金。タイは、水色の洋服だそうです。日本では、カーネーションの花ですね。
それぞれ、国や地域によって言葉や国籍、民族、文化価値観等も異なりますが、互いにその違いを認め尊重し合い平等な関係を築きながら同じ地域社会を作り共に生きて行く事が大事だと常に気づかされています。
これからは海外の方はどこに行っても多くなっています。多文化社会共生社会の時代についていかなくては・・・と思う今日この頃です。
(4班 Kさん) 

Posted in 学級日誌 | Leave a comment