サウジのYさん 2019年7月19日(金)の学級日誌

7月19日(金)
サウジアラビアから来たYさんと話しました。アメリカの大学でリーダーシップの勉強をしていたそうで、その時に学んだMBTIという性格診断テストの話がとても興味深いものでした。

そのテストは自分の性格が2択のうちどちらなのかを、4問答えるというものでした。(例えば、内向型なのか外向型なのかといった質問があります。)

自分の性格を客観的に考えるのに役立ち、相手の結果が分かればそれに応じた接し方をすることもできます。そして選んだ結果には優劣がないので、結果をふまえた上でリーダーシップをとればいいということでした。

こんな話をほとんど日本語で説明してくれました。私はボランティアとして参加していますが、生徒のように聞き入ってしまいました。サウジアラビアと日本は似ているところも多いようで、「同じアジアだからね!」ということでした。

同じアジアだったとは!(そう言われればそうでした)たくさんの新しいことを知ることができる教室です。新規ボランティアさん、お待ちしています。
(2班Sさん)

This entry was posted in 学級日誌. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA