Category Archives: 学級日誌

1 2 3 4 5 6 101

7月の学習状況 2022年8月5日(金)の学級日誌

8月5日(金)
7月の中旬からコロナの第7波が襲来し、大阪府知事から高齢者の不要不急の外出をひかえるように、という話が出ましたが。どっこい市岡の高齢者ボランティアは、ワクチン接種やマスクの着用・体温管理等、感染対策をキチンとしながら頑張っています。

7月の活動状況ですが、1日に七夕祭りがあったので正確な人数ではありませんが、七夕祭りを入れた5回の開催で、学習者は85名(前月より31名の増加)ボランティアは79名(前月より7名の減少)です。学習者の大幅増に対し、ボランテイアの第7波の影響による減少のため、ボランテイア不足が生じ、教務からの応援や学習者を複数担当すること等で、何とか乗り切ったという感じです。

しばらくはこのような状態が続くと思われますが、コロナに負けず感染対策をしっかりとして、みんなで力を合わせて乗り切っていきましょう。
(教務 Aさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

どうして日本語教室に 2022年7月29日(金)の学級日誌

7月29日(金)
今日は初めての学習者の方でしたのでお互いに自己紹介をいたしました。自己紹介の際に、日本語教室に参加するきっかけの話題になりました。
教室に参加されている皆様方はどのようなきっかけだったのでしょうか。日本語検定の勉強をしたい、諸外国の文化を学びたい、今回の学習者の方のような日本人の友達を作りたいなどの多くのきっかけがあると考えます。いずれも自分の意思で、意義のある前向きなきっかけです。市岡日本語教室にはたくさんの素敵なきっかけで溢れています。そのきっかけの背中を押せるような学習をしていきたいと考えています。
(3班 Tさん)

 

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

洗濯物が乾く/を乾かす 2022年7月22日(金)の学級日誌

7月22日(金)
今週も活気がある市岡日本語教室でした。
新しい学習者さん、久しぶりに会う学習者さん、新しいボランティアさん、久しぶりに会うボランティアさん、参加者が増えると嬉しいです。

今日はフィリピンからの学習者さんと勉強しました。毎週来てくれてとても勉強熱心です。
N3のテキストで勉強しています。
今日の内容に
「洗濯物が乾く」
「洗濯物を乾かす」
がありました。
なにが違うのか分からないという顔をされました。
私も困りました。説明ができませんでした。
「洗濯物が乾かす」とも「洗濯物を乾く」とも言えない。「このまま覚えてください」とだけ言って次のページへ逃げました。
自分も成長しなければいけないと痛感しました。

この学習者さんはPEOPLE’S(ピープルズ)という輸入食品スーパーによく行くそうです。この紙袋がかわいいので私も買い物に行きたいと思っています。大阪には3店舗(天五、ドーチカ、なんばCITY)あるので興味のある方は是非足を運んでください。

(2班 Sさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

また共に学び会話をしよう 2022年7月15日(金)の学級日誌

7月15日(金)
今日は、初めて市岡日本語教室を訪れた人が多かったです。この教室も少しずつ活気が戻り、コロナ前ほどではありませんが、多くの人たちが国際交流を深めています。

私自身も2年ぐらいこの教室を休み、4月から活動に参加しています。私がボランティアを再開したきっかけは、中国の学習者さんからのメールでした。3月末に『先生一緒に勉強したいです。』という内容のメールでした。メールをもらった時はとてもうれしかったです。私は北大阪に住んでいるので、この教室まで1時間以上かかるのですが、学習者さんの笑顔を見たくて通っていた2年前を思い出しました。また学習者さんと共に学び会話をしようと、今日もこの教室に来ました。

どうか、しばらく休んでいる学習者さん、もう一度金曜日の夜、市岡日本語教室に来て、会話をし、交流を深めませんか?
この教室は、日本語を教えるだけの教室ではありません。学習者さんとボランティアのみんなが互いに学び交流する場所でもあります。みなさんの来室を待っています。

(1班・Tさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

久しぶりの盛況 2022年7月8日(金)の学級日誌

7月8日(金)
学習者の人数が増え、現在のボランティアの人数では足りませんでした。
一人で二人の学習者を見る状態になり、何年かぶりに学習者一人を受け持ちました。
私としては楽しい時間を頂きました。
ネパールのDさん(男性)と会話を始めました。
日本に来て6年だそうです。
会話は十分出来るのですが少し気になる所がありました。
現在の仕事を尋ねるとユニバーサルスタジオの近くのホテルで働いているそうでした。
お客相手の仕事であれば友達言葉では気になるので、敬語の話をしました。
本人も気にしていたそうです。
話相手によっていろいろな言い回しがあると、日本語の不思議を認識してもらいました。
次週から市岡日本語教室では敬語の学習を始める事に決まりました。
Dさんから「来週も来ますからよろしく」と頼まれました。
少しはお手伝いが出来そうです。
これからも学習者さんが増加しそうです。
以前参加して頂いていて現在お休みのボランティアさんや新規ボランティアさんの参加が望まれます。
(4班 M.Sさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

6月の学習状況 2022年7月1日(金)の学級日誌

7月1日(金)

6月の学習状況は、4回の学習回数で延べ学習者54名(内8名は一度だけ)、ボランティア86名でした。

ただ6月に入って、新規の方も徐々にですが来ていただけるようになって、教室にも活気が少し戻ってきたように思います。

最近 受付をしていて感じるのが、学習者の皆さんが礼儀正しいということです。教室に来た時や帰るときの挨拶など、日本の若者たちにも見習ってほしいと思っています。

学習者の皆さんに負けないよう我々ボランティアも、あいさつや言葉遣いには気を付けて、頑張って行きたいと思っています。

(教務 Aさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

七夕祭り 2022年7月1日(金)の学級日誌

7月1日(金)七夕祭り

短冊に願いを込めて

陸勢会さんの民謡とワンさんグループによる「花」

ミンさんの横笛「夢の前」、桂二乗さんによる落語説明と実演練習

桂二乗さん「時うどん」

集合写真♪

ステージのダイジェスト

(3班 Tでした)

 

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

落語「時うどん」2022年6月24日(金)の学級日誌

6月24日(金)
来週7/1は七夕イベントです。
桂 二乗(かつら にじょう)さんの落語「時うどん」があります。

日本語を勉強する皆さんにはプロ落語家による落語ライブを体験して欲しいです。
いつもの教室とは違う日本語と笑いが楽しめると思います。

今回の落語は江戸時代の話なので現代とは時間やお金の単位が違います。
事前に学習しておくと落語がより楽しめます。
↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓
七夕イベント 落語を楽しもう/花

一度YouTubeで観ておきたい方には桂 福丸(かつら ふくまる)さんの「時うどん」が分かりやすいです。
同じ落語でも演じる人によって違うものとなります(音楽と一緒ですね)。
【注意】事前に観たくない方はスルーしてください。

もうひとつ僕が一番笑ったのは 桂 枝雀(かつら しじゃく)さんバージョンです。
少し長いけどどーぞ!

(3班 Tでした)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

ポリロ島に行きたい 2022年6月17日(金)の学級日誌

6月17日(金)

今日はフィリピン人の学習者さんとお話しをしました。
コロナ禍になる前に教室へ来たことがあるので、久しぶりに来たということでした。いまはホテルで働いており、最近はとても忙しいそうです。休みが急に変わることもあるので大変な時もあるけれど、仕事仲間と楽しく働いているそうです。

来日してもうすぐ4年、フィリピンに帰ったらなにがしたいか聞いてみたら、ポリロ島(POLILLO ISLAND)に行きたいとのことでした。
ポリロ島は首都マニラがあるルソン島の東にある島です。
調べてみたら海がとてもきれいな島でした。やっぱりフィリピンは海がきれいです。
関空からはマニラのニノイ・アキノ空港までは4時間。近い!早く気軽に海外旅行に行けますように。(その頃には円安が落ち着いていますように!!)

(2班 Sさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

人形を操る/伝説を後押し 2022年6月10日(金)の学級日誌

6月10日(金)

20時過ぎ、介護の仕事を終え、元気に来てくれた Kさんと学べて良かったです。
2023年4月までの在留資格取得を確認できて、良かった ! !
国立文楽劇場での人形浄瑠璃の続きとして、インドネシアの伝統芸能、影絵しばいを紹介しました。
ワヤン人形を動かす人形つかいの写真をもとに。操る(あやつる)という言葉の意味も。
「はやぶさ2」が採取した小惑星「リュウグウ」の砂からアミノ酸が見つかったこと。
「生命の源は宇宙から」伝説を後押しという言葉の学習をしました。
新聞記事(6/6、6/7、6/10)を基にして。

(1班・Gさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment