Author Archives: 広報

名前を覚えるゲーム 2019年8月9日(金)の学級日誌

8月9日(金)
今年の5月からボランティアに参加しています。毎週、学習者の皆さんと色々な話をするのが楽しみです。
今日は、明日行われる淀川の花火大会の話や
少し先ですが、お正月の話をしました。学習者の方にはこれからもっと日本の様々な文化にふれ、日本での生活をより楽しんで貰いたいと思います。

4班の交流会では、グループの人の名前を覚え、隣の人の名前を言ってから自分の名前を紹介するというゲームをしました。
少しは皆さんの名前を覚えることが出来たと思います!!

来週はお休みですが、
暑さによる熱中症や台風に気をつけましょう。
(4班 Yさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

おすすめの旅行先 2019年8月2日(金)の学級日誌

8月2日(金)
今日は、ミーティングの一環で、行ったことのあるおすすめの日本の場所を学習者の方とボランティアの方が語り合う場になりました。
沖縄から北海道、宮城、長野など様々な地名が出て、非常に楽しかったです。

夏本番です。ここ暫く暑い日が続きます。身体に気を付けて頑張りましょう。

(3班 K.Yさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

7月31日 ボランティア研修のレジュメ

クリックすると読むことができます。

190731市岡日本語教室

Posted in お知らせ | Leave a comment

7月31日の研修の資料

クリックすると資料が読めます。

190731資料1

Posted in お知らせ | Leave a comment

夏期研修資料

7月26日のボランティア研修の資料です。7月31日の研修のための基礎学習ですので、欠席された方はお読みください。

2019年7月26日

外国人の在留資格と就労(ボランティア研修資料)

市岡日本語教室 札葉正隆

 

1.市岡日本語教室に来ている人たち

短期(1年前後) 日本語学校(語学留学)、ワーキングホリデー

中期(2~5年)  技能実習生、留学生(大学、専門学校、日本語学校)

長期       日系人、中国残留者とその子孫、会社員、自営業、それらの家族

 

2.在留資格のいろいろ

・特別永住者

(日本の旧植民地の出身者で戦前から日本に住んでいた人、およびその子孫)

(98%以上が朝鮮半島出身者、いわゆる在日)

・永住者

(日本で10年以上生活し、法務大臣に申請して許可された人)

・日本人の配偶者等(配偶者、実子等)

・永住者の配偶者等(永住者、特別永住者の配偶者、実子)

・定住者(日系3世、中国残留邦人)

 

・外交、公用、教授、芸術、宗教、報道、高度専門職、経営・管理、法律・会計業務、

医療、研究、教育、技術・人文知識・国際業務、企業内転勤、介護、興行、技能、

技能実習

 

・特定技能

 

・特定活動

 

・文化活動、短期滞在、留学、研修、家族滞在

 

3.日本における外国人労働者受け入れについて

 

外国人労働者をめぐる建前と本音

・労働人口の減少

5年後には250万人減少。10年後は500万人減少。(2019年比)

(本音)企業としては外国人労働者を受け入れないと産業が維持できない。

(建前)単純労働は受け入れない。 移民政策ではない

・受け入れたい企業側も、外国人の流入を嫌う層もどちらも現政権の支持層。

 

外国人労働者の現状

・約128万人が就労。(在日コリアン等の特別永住者を除く)

 

外国人労働者をめぐる歴史

・バブル期・・・・労働力不足のためオーバーステイを容認。

・1990年入管法改訂・・・・ブラジル人、ペルー人等の日系人の受け入れを簡素化。

・1993年研修生制度を創設、2009年技能実習制度、2017年技能実習法施行

現在144職種、285776人。

・2008年 留学生30万人計画 (現在は324245人)

資格外活動許可により就労可能。

諸外国では留学生は就労できない国も多い。

・技能実習生と留学生という形で約60万人の労働者を就労させている。

 

(参考)

  就労 在留期間(最長)
特別永住者 無制限
永住者 無制限
日本人の配偶者等 6月、1年、3年、5年
永住者の配偶者等 6月、1年、3年、5年
定住者 6月、1年、3年、5年
外交、公用、教授、芸術、宗教、報道、高度専門職、経営・管理、法律・会計業務 〇(活動制限あり) 3月、1年、3年、5年*
医療、研究、教育、技術・人文知識・国際業務、企業内転勤、介護、興行、技能
技能実習 〇(活動制限あり) 1号(1年)、2号(2年)、3号(2年)
特定技能 〇(活動制限あり) *31日に詳しく解説
特定活動 〇(活動制限あり) 3月、6月、1年、3年、5年
文化活動 × 3月、6月、1年、3年
短期滞在 × 15日、30日、90日
留学 週28時間以内 3月~4年3月
研修 × 3月、6月、1年
家族滞在 週28時間以内 3月~5年

 

Posted in お知らせ | Leave a comment

サウジのYさん 2019年7月19日(金)の学級日誌

7月19日(金)
サウジアラビアから来たYさんと話しました。アメリカの大学でリーダーシップの勉強をしていたそうで、その時に学んだMBTIという性格診断テストの話がとても興味深いものでした。

そのテストは自分の性格が2択のうちどちらなのかを、4問答えるというものでした。(例えば、内向型なのか外向型なのかといった質問があります。)

自分の性格を客観的に考えるのに役立ち、相手の結果が分かればそれに応じた接し方をすることもできます。そして選んだ結果には優劣がないので、結果をふまえた上でリーダーシップをとればいいということでした。

こんな話をほとんど日本語で説明してくれました。私はボランティアとして参加していますが、生徒のように聞き入ってしまいました。サウジアラビアと日本は似ているところも多いようで、「同じアジアだからね!」ということでした。

同じアジアだったとは!(そう言われればそうでした)たくさんの新しいことを知ることができる教室です。新規ボランティアさん、お待ちしています。
(2班Sさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

難しい日本語の発音 2019年7月12日(金)の学級日誌

7月12日(金)
2回の見学を経て5月からボランティアとして1班に入れていただきました。
お蔭様で皆様と毎回楽しくすごせていて、感謝しております。

現在はネパールから来日してまだ半年もたっていないTさんを受け持っています。
彼女は区民会館の近くにご主人と一緒に住んでいる主婦ですが、お仕事もされています。
彼女はひらがな、カタカナの読み書きができます。
彼女の希望は「日本語会話を上手になりたい」とのことですが、日本語の熟語には同音異義語が多いので、熟語を仮名よみだけで覚えるのはむずかしかろう、とおもって小学1年生の漢字表を渡して一緒に勉強しています。
彼女は頭の良い人ですが、音読みと訓読みの両方を覚えていただかなくてはいけませんので、なかなか大変。
毎回、来られてすぐは「その日あったこと」を自由に話してもらい、自ら考えて言葉にする練習としています。
その中で発音を直したりします。

小生はじつは6月から塚口にある園田学園女子大学の公開講座で「日本語を教える講座」の受講を始めました。
7月11日は私たち日本人が何も難しく感じないで発音している50音が口の中でどのような動きによって異なった音をだしているか、の説明を受けました。
続いて、サ行、タ行、ハ行を発音する際の舌やノドチンコの動きがとりわけ微妙・複雑なため、多くの外国人にとっては非常に難しいものであることを教わりました。
このあたりにも気を付けて指導をしてゆきたいと思っています。
(1班 Iさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

日本語能力試験N1 2019年7月12日(金)の学級日誌

7月12日の学級日誌
今週の日本語教室、いつもボランティアの事まで気遣ってくれる、優しい学習者さんと勉強しました。
彼は中国の方なのですが、7月7日にはN1を受験し、来月末にわかる合否を心待ちにしているそうです。
(無事、合格していますように私も祈ってます!)

今の実習先に京都出身の方がいるので、何か話題づくりになればと、京都ガイドブックを買ってきたそうで、その本を見ながら会話をしました。
見学者の方も途中で仲間入りして、ご自分の体験談など話してくれました。

その後、班交流会で1班の新人さんたちにあいさつをしていただきました。
見学者の方も入れると結構たくさんいて、ちょっとびっくりしました。
新しい学習者さん、ボランティアさん、これからもよろしくお願いします!
(1班 Kさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

七夕祭り 2019年7月5日(金)の学級日誌

2019年7月5日(金)
7月5日に毎年恒例の七夕祭りが開催されました。
いつもは区民センター二階の教室で学習会をしていますが、七夕祭りのときは一階のホールでお祭りをします。

笹の飾り付けや短冊を思い思いに作って、学習者やボランティアの出し物を観賞しました。
やはり学習者たちは浴衣の着付け体験をとても楽しんでいたようでした。写真を撮りあったり、自撮りをしたり。思い出の写真が撮れたのではないでしょうか。

私は少し早めに会場に着いたのですが、最初はガラーンとしていて広く感じたホールが、最後の隆盛会さんと炭鉱節を踊るときには人がいっぱいになっていて、熱気を感じました。
学習者もボランティアも一緒に楽しめて良かったと思います。

イベント係の皆さん、お疲れさまでした!来年も楽しみにしています。
(3班 Yさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

たなばたまつりの写真(8)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment