Category Archives: 学級日誌

同じ漢字で意味が違う 2023年9月8日(金)学級日誌

2023年9月8日(金)
中国と日本の文学の大学専科を受験するため、今は日本語学校に通う中国重慶出身の女の子を担当しました。レベルはN2。まだ来日して3か月ぐらい。教室に来て3回目です。

今日は聞きたいことがある。
「今月、大学専科を受験するので受験前に髪を切りたい。どうすればいいですか。」と質問された。そこで近所で見たことがあるというお店をストリートビューで探してもらうと「理容〇〇」という看板のお店だった。チェーン店だったので「美容〇〇」で検索すると難波にお店があった。一緒に値段やメニューを確認し、口コミを見て、待たされる可能性がある、予約はできないお店だということがわかった。朝イチに行くなどお客さんが少なそうな時間を狙っていく方がいいと話はきまった。外国での初めての美容室、緊張するだろうな。

「あなたの好きな言葉を日本語で説明してください」
という学校で出された課題について話してもらった。好きな言葉は「我慢」という意外なもの。中国では我=自分、慢=遅い、ゆっくり という意味でしかない。日本のように辛いことを耐えるという意味はないそうだ。日本語でも漢字単体では同じような意味だと思うが、熟語になると違う意味になる。

でも、それがどうして好きな言葉なのか。中国語と同じ漢字が日本語にあって嬉しかったのだそうだ。

中国語には、日本語と同じ言葉を使って違う意味の単語がいくつもあるらしい。中国では自動車のことをガソリンで動くから汽車という。電気で動くと電車。

「油断一秒・怪我一生」
という標語は中国の人が見ると「油断」は油を断つこと、「怪我」は自分を咎めることとなり“一秒油を断つと一生自分を責めろ”となる。

このように「我慢」という言葉の発見から始まり、日本語という違う言語を面白く感じ、多くの日本語を楽しんで覚えていってほしいと思う。

「知らない」と「わからない」
理事長が10月にある交流会イベントのチラシを持ってきてくれた。彼女はチラシを見て「知らない」と首を振る。10月の予定はまだわからないということらしい。「知らない」とは知識がないということであり、自分の予定のことを言うには「わからない」と使うべきだ。お話ししながら改めてその言葉の違いと使い方を考える。

日本語教室のボランティアでは突然降ってくる課題がありいつも緊張感がありますが、本当に面白いです。

(4班 Yさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

山口照美港区長ご来訪 2023年9月8日(金)学級日誌

2023年9月8日(金)
「やさしい日本語」を行政のテーマにされている山口照美港区長がご来訪されました。
山口照美港区長のX(旧Twitter)はココをクリック

(3班 T)

 

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

8月の学習状況 2023年9月1日(金)学級日誌

2023年9月1日(金)
8月は第一週にボランティア研修会、第二週はお盆休みがあったため学習日は2日でした。学習者の参加は延べ58名(1日平均29名)、ボランティアは62名(1日平均31名)と、酷暑の中にも関わらずたくさんの学習者とボランティアが参加してくれました。また25日には体験ボランティアで、3名の方がボランティアと一緒に学習体験をされています。

今後の学習者の状況を考えると、現在使用させていただいている2つの部屋では、収容しきれなくなる可能性もあり、区民センターの部屋が空いていれば、さらに1部屋借りることも考えなければならないと思っています。

また ズームを使ったオンライン学習は、4日間で学習者延べ14名(1日平均3.5名)、ボランティアは17名(1日平均4名)でした。
(教務 Aさん)

Posted in 学級日誌 | 1 Comment

疲れが吹き飛ぶ😊 2023年8月25日(金)学級日誌

2023年8月25日(金)
はじめまして。Nです。7月から学習会に参加しています。まだ新人ですがよろしくお願いします。
今日私が担当したTさんは、初めて教室に来られた方です。きっかけは友達が教室に通っていて知ったようでした。
学習は、まず個人シートを完成させる為にヒアリングをしていきました。お名前、出身地等聞き、大学で日本語を学び、日本では福岡に留学。N1に合格されていて、ひらがなや漢字も難なく理解できます。街を歩いてて読めない漢字も殆んどなさそうです。感心しきりです。
研修会で聞いたお勧め教材を使った事もあるようでしたが、[つなひろ]は知らないようで一緒に見ていきました。
趣味や特技の話は楽しいもので話が弾みます。歌が上手い事や、お互い猫好きだったり。フリートークしながら敬語や丁寧語についてお話しました。
理解が早いのですぐに上達しそうです。
あっと言う間に鐘の合図で終了。
最後にとても楽しかったと素敵な笑顔を見せてくれました。
金曜日のこの時間はしんどいはずでしたが、疲れが吹き飛ぶ日本語教室になりそうです。
(3班 Nさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

盆踊り大会 2023年8月17日(木)学級日誌

8月16日、17日は大阪ベイタワー盆踊り大会でした。

それにむけて8月11日、13日の2日間、皆さん初めての盆踊りを頑張って練習しました。できたのは詰め込みで5曲。それでも本番の盆踊り大会で「あっ、練習した曲だ!」と思い出しながら踊っていました。そしてどんどん自信のある顔に。知らない曲がかかっても、汗だくになりながら踊り子さんのマネをして踊っていました。疲れたけど楽しかったですね!

皆さんも良かったら、来年は一緒にいい汗かきましょう!

(イベント Oさん)

 

 

 

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

スムーズな会話 2023年8月18日(金)学級日誌

2023年8月18日(金)
 前日の17日(木)はオーク広場の盆踊りがありました。その翌日にもかかわらず大勢の学習者の方々が来てくれました。
今回、ヴェトナム出身のTさんを担当しました。彼は来日4年半で日本語も上手です。漢字の読みをもう少し習いたいのと、スムーズに会話できるようになることが希望だそうです。
先日のボランティア研修で教えて頂いた「つなひろ」を使ってレベル2にある挨拶の仕方を練習しました。まず、ナレーションを読んで頂きイントネーションの違いを確認してもらいました。外国の方はやはり日本語の「う」をどうしても短く言ってしまう傾向があるようです。スムーズに読めるようになった後、それぞれ二人で場面設定をして同僚、上司、部下などロールプレイングをしました。挨拶をした後のちょっとした返事が難しかったようです。例えば、上司に「おはようございます」と言って、上司が「おはよう、今日は涼しいね」と返された時、後を続けるのに戸惑ったようです。「そうですね、台風が逝った後ですから」などの言い方の例を挙げました。

若い頃ヴェトナムの留学生と知り合ったのを思い出しました。皆でお祭りに行ったとき的当て(コルクの弾を空気銃で撃ち動いている的に当てるゲーム)で我々は十発のうち一発ほどしか当たらないのに彼は百発百中、どうしてそんなにうまいのか聞いたら「軍事訓練があったから」という返事でした。当時はまだヴェトナム戦争の余韻があり、「ヴェトナム戦争は厳しいんだ」と思ったことを覚えています。
また、ヴェトナム人、ブラジル人、パキスタン人、私でマージャンを囲んだとき、我々はおにぎりやお菓子を食べたり飲んだりしていましたが、パキスタン人だけ一切口にしませんでした。夕方になってしきりに窓を気にして日が暮れてから食べだしたので、「何で?」と聞いたらラマダンでした。
彼らは今どうしているでしょう。
 
(4班 Kさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

2023年夏季研修会受講記録 2023年8月4日(金)学級日誌

2023年8月4日(金)
2023年夏季研修会受講記録

受講者人数
1班              7名
2班              7名
3班              5名
4班              8名
サポート班  1名
教務班          5名
見学者          3名
学習者          1名
計              37名

アンケート集計 30人
アンケート原文のまま掲載

*先生の講義はもう何回もうけましたが、今回も新しい情報や新鮮なお話が聞けてとてもよかったです。
*学習者にどれだけ話してもらう方法の参考になった。:相互に質問する。:共通の話題を作る。:順序立てて話す。
*とても役に立ちました。面白い内容でした。
*学習者さんと接する時のアイデアがたくさんあったので10実践してみようと思いました。ありがとうございました。
*まだ数回しかボランティアしていませんが、とても楽しくて参加するのが楽しみになりました。伊賀のことも良くわかりました。話すヒントが沢山あってとても為になりました。ありがとうございました。
*:学習者に多く質問してもらう様にすること。:国の写真を見せてください。:来週までに分からないこと、気になったことを、写真に撮って来てください。等具体的にすぐに使えるテクニックを教えていただきました。ありがとうございました。
*インターネットで無料でできる教材などおしえていただいてありがたいです。学習者さんと勉強する時に使ってみます。
*最近の学習者は依然と比べると留学生、技能実習生よりも生活者が増えている気がします。会話を主に学習を進める為の大変参考になる講義でした。
*どうしても自分中心で話をしてしまいがちなので、いかに相手(学習者)に話をしてもらうかを考えさせられました。
*何も知らないまま、自分ばかりしゃべってるな、、、という教え方でしたが、相手に話してもらう事の大切さ、普段使っている話し方で良いと改めて知れて良かったです。ありがとうございました。
*実際に使えそうなフリー素材を色々と聞けて良かったです。
*たくさんの情報、ヒントをいただきました。忘れたらもったいないのでメモをまとめなおしました。
*お話が楽しかった!!色々参考にしたいです。
*少し横道が多く感じた。外国に一度も言ったことがないということだが、外国人の不安感がわかるだろうか?たった一人で言葉も文字も相手の態度もわからない不安感は大変なものです。
*質問、ろうあ者の第2言語が「日本語」の意味がよくわかりませんでした。ろうあ者と日本語学習の関係を、もう少し説明してほしい。
*学習者さんと接する中で質問責めにしがちなど、あるあるの対処法を知ることができました。活動がマンネリ化しがちなため、様々なアクティビティを知ることができて、良い機会になりました。今日学んだことをふまえて、これからの活動も頑張りたいと思います。ありがとうございました。
*毎回いいお話をありがとうございます。学習者の発話7割、支援者3割を心がけたいと思います。
*ボランティアがしゃべり過ぎないこと、学習者がどんどん話すように導くことが、大切だということの再確認ができました。船見先生ありがとうございました。
*いつもわかりやすい解説。なるほどと思うことがいっぱい、参考になることがいっぱい。次回の学習ですぐ役立つ知識でうれしいです。ありがとうございました。
*同じ質問を返してもらうのはいいなと思いました。夏の連想の話や、学習者さんの自国のニュースサイトを教えてもらうのは楽しいなと思いました。
*学習者さんとうまく会話するためのコツが多く紹介されていて参考になりました。
*とても勉強になりました。ありがとうございました。
*日本語ボランティアをしていると自分がインプットする時間がとても少ない。先生の話はとても良い機会となります。ありがとうございました。
*学習者さんが積極的に話せるように、誘導することが大切だと分かった。実際に写真を使って会話する活動や、話題カードを使う活動、漢字を探す活動などを取り入れてみようと思う。
*いつもわかりやすいお話をありがとうございました。活動する時のアイデアを沢山教えていただけてうれしかったです。早速休みの間にチエックして、今度に役立てたいと思います。
*毎回楽しい内容で次回学習者と会話する時に今回ママ教えていただいた事を使って会話を弾ませたいと思います。ありがとうございました。

以上アンケートをいただいたまま記載いたしました。

【研修動画  https://youtu.be/6ydp-4uFxes

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

天保山手持ち花火大会 2023年7月29日(土)学級日誌

2023年7月29日(土)
夏といえば花火。やっぱり真っ先に思い出しますね。
毎年、色んな規模の花火大会が行われますが、いざ行こうと思ったら大勢の人出のことでためらうことが多いです。でも、手打ち花火大会は気軽く行けるのが良いところではないかと思います。
最初は手打ち花火大会って何だろうと思ってましたが、家族や友達などの小規模で自分たちが用意して来た手持ち花火で楽しめると聞いてあまり想像がつかなかったです。どんな感じなのかなと思いながら天保山に着いてはじめは少しガッカリしました。想像したのと違うって感じ?!
何を想像したかを聞かれるとハッキリ言えないが、今まで見てきた花火とは違うと思ったかもしれません。でも、友達が用意してくれた色んな種類の手持ち花火をしながら楽しんでいる自分のことが分かりました。小さい花火を見ているだけなのにリラックス〜〜
周りを見ても皆花火を楽しんでる人たちでプラス気運がいっぱい。
これだけで終わるかと思ったら花火だけでなく、色々なイベントもありまして、見どころたくさんでした。それに最後はナイアガラ!! ナイアガラは見たことが無かったので凄くたのしめました。
熱い夏に好きな人たちと楽しい思い出を作れる手打ち花火大会~来年も来れたら良いですね。

2班 宋 柔録(そん ゆろく)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

七夕祭り他3本立て 2023年7月28日(金)学級日誌

今回の市岡日本語教室の日誌は3本立てです。
まず伝えたいことは、次の学習日は8月18日です。そしてボランティアが足りません。興味のある方は迷うことなくすぐに来てください。

7月14日(金)
七夕祭りが開催されました。
市岡日本語の七夕祭りでは希望の学習者さんに浴衣の着付けをしています。
会場にある大きな笹にはたくさんの短冊が飾られました。世界平和を願う短冊が多かったように感じました。
バイオリンの音色、七夕の紙芝居、隆勢会さんの演奏…司会の2人が会場の意見を聞きながら心地の良い時間が流れました。
みんなで記念撮影する時は幸せな気持ちになりますね。

7月21日(金)
台湾からの学習者さんと勉強です。七夕祭りでは朗読をしてくれました。台湾では旧暦の7月7日が七夕のようで、恋人の日ということでした。
3ヶ月間だけの日本滞在。台湾では文章を書く仕事をしていたそうです。東野圭吾の小説が好きということで「悪意」をオススメしてくれました。読まねばなりません。

7月28日(金)
中国からITエンジニアとして働く学習者さんです。中国の生活ではほとんど現金はいらない。病院にいく時でさえネットで予約して支払いまですべてネットで完了するそうです。便利すぎて驚きました。

一週間遅れの日誌です。
日誌の当番を忘れていました。
とはいえ、忘れてはならないことは…

8月4日はボランティア研修
8月11日はお盆休み
次の学習日は8月18日です。
よろしくお願いします。
(2班 Sさん)

【七夕祭りダイジェスト https://youtu.be/iwih9KvJgNg
【五味さん「たなばたものがたり」原画 https://youtu.be/Iv1BFuFitn0

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

6月の学習状況 2023年7月7日(金)学級日誌

2023年7月7日(金)
学習日の7月7日は七夕祭りの日です。短冊に願いごとを書き笹竹に飾って、天の川の両岸にある牽牛星(日本でいうひこぼし)と織女星(日本でいうおりひめ)に、願いをかなえてもらうようお祈りする行事です。
教室では1週間遅れの7月14日に、区民センター1階ホールで「七夕祭り」を行います。
いろんな催しも行いますので多数ご参加ください。

6月の学習状況は開催日数5日間で、延べ学習者144名(1日平均29名)、ボランティアも144名でした。
学習者の増加に伴い30分くらい自習をしている学習者が散見されます。ボランティアの皆さんは仕事や家事があるため、開講時間の19時から対応するのが難しいことは十分理解していますが、早く出てこれるときには、できるだけ19時までに来て学習していただくようお願いいたします。
また オンライン学習の状況は、開催日数4日間で、延べ学習者16名、ボランテイア19名でした。

(教務 Aさん)

after school

Posted in 学級日誌 | Leave a comment