Category Archives: 学級日誌

能力試験頑張って 11月18日(金)の学級日誌

11月18日(金)
 仕事のスケジュールや体調不良等により、ここ一か月ばかり教室を休ませていただき、今日久し振りに教室へやってきました。今夜の会場はいつもの区民センターではなく、弁天町のオーク(ORC)200生涯学習センターに変っていて、事前に調べておいたので間違わなくて済みました。
 今夜、担当する学習者はインドネシア人のA君で、今年の5月に研修生として来日し、弁天町の近くにあるシール用パッキング製造会社でプレス関係の仕事をしているそうです。その内容は難しそうですが、安全に注意して作業をするように話しておきました。
 彼とは初対面であり、教室がORCであるため、学習者のインフォメーション・シートが無いので、先ずは一通りインフォメーションを取りながら、日本語能力レベル(聞く、話す、読む、書く)を確認し、彼の学習目標も聞き、これからの学習を進めて行く。
 来日前、彼はインドネシアで日本語を勉強していて日本語能力試験N4に合格しており、12月の日本語能力試験N3の受験・合格を目指しているとの事でした。
 日本語の試験問題で難しいのは何か、と尋ねると「読解、文法,漢字」との事でしたので、N3レベルの基本になる「慣用句を含む文型」のプリントを見ながら事例を挙げて勉強しました。とても熱心に学習され、慣用句を使っての例文(短文)作りも積極的で習得も早く、もっと進めたかったが、直ぐに終了時間がやって来ました。
 学習後、明後日(11/20日)のハイキングに参加するのか、尋ねたら日本語能力試験(12/4)とその前に実施される模擬試験(11/27日)のため、勉強するので行けないとの事でした。(真面目で、勉強熱心ですね!)
 秋の紅葉の季節になると、いつも思い出すのは、10年前の「京都嵐山方面ハイキング」です。真赤に色づいた紅葉を見ながら嵐山界隈、天竜寺、常寂光寺など見学した帰途、数名の学習者と北野天満宮(学問の神様)へ合格祈願に立ち寄ったことです。(後日、全員が当時の1級、2級に合格しました)
 今年の日本語能力試験まで、残り少ない日数しかありません。受験される方々は健康に注意し、風邪を引かないようにして頑張ってください。
(5班 T.Mさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

若い人たちとの交流 11月11日(金)の学級日誌

11月11日(金)
 紅葉がとてもきれいな季節になり気温も急に下がり大分寒くなって来ました。
 市岡日本語教室にボランティアとして参加させて頂いて早や三年目になり、月日のたつのが早い事に驚いています。
 色々な国々の方々とお会いし、毎週皆さんにお会いするのがとても楽しみです。
 10月21日から担当している台湾の台北から来日したOさん(ペイちゃんと呼ばれています)は、一年前来日し、台湾で一週間日本語を学び、今は居酒屋でバイトされているとの事。その居酒屋のメニューを持参し色々質問された。大盛とは、串とは、釜めしとは、冷奴とは、・・・その読み方、メニューの内容、その他、色々お酒の種類とか・・・
 又、11月4日には「ものだから」「ことだから」「とゆうものだ」「とゆう事だ」「とゆうものでもない」・・・等々。私達日本人はいつも考えもせず使っているこの様な言葉を質問され、改めて外国人からみた日本語のむずかしさに驚いています。
 そして今日(11月11日)絵を見て文を書く勉強しました。
 絵に出てくる言葉、物(名称)その場の状況一つ一つの単語等、学習者の力量にあった勉強のしかたを、お互い学びあう事が出来ました。
 シニア大学の国際文化交流科で学んだ事、色々な国々の方達とお会いした時の事が、今大変役に立っている事を感じます。
 他にもJICA国際交流センターやHIDA(海外産業人材育成協会関西研修センター)に月3~4回行き今でも交流させて頂いています。
 外国の方々、特に若い方々との交流では、すごい学ぼうとするパワーを感じています。
 これからも元気で続けていけたらと思う毎日です。ありがとうございます。
(4班 Kさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

会社の朝礼でスピーチ 11月4日(金)の学級日誌

11月4日(金)
現在担当しているのは中国人の男性で、日本で仕事をされています。
今月始めに会社の朝礼でスピーチする事になり、先週はその稽古をしました。
文案は自分で作成されていて、文章表現の少し硬い処を柔らかい話し言葉にしたのと、助詞を一ヶ所変えたことだけでいけました。
今日、朝礼はどうでした・とお聞きすると、バッチリだったようです。
語学の学習では読み書きが得意な人と、聞く話すが得意な人がおられます。
あまり社交的ではなさそうな彼は前者のようですが、家族と共に日本で暮らすには聞いて話すことがより必要です。
発音が少し苦手な彼に「上手でなくても、日本語は母音が少ないのだから間違いなく相手に伝わるようにはっきりと。バシバシやりますからね」と励ましながら、楽しく学習しています。
(3班 Mさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

能力試験N3をめざして 11月4日(金)の学級日誌

11月4日(金)
 この日はベトナム人学習者Gくんとペアを組んでの学習でした。彼とペアを組んだのは初めて。いつも明るくて、冗談を言ったり楽しそうにおしゃべりしているイメージだったのですが、学習モードに入ると真剣そのものでした。特定の人とずっと組むのも良いですが、新しい学習者との出会いも良いものですね。
 さて、Gくんは12月に日本語能力試験3級(N3)を受ける予定だそうです。もう試験まで時間がないので、テキストを使ってのテスト対策の学習となりました。音読できても意味が分からないことが多いようで、文法・読解・慣用句などを中心に解説して、問題を解いてもらうのを繰り返しました。彼が理解出来てなさそうな文法・慣用句に関しては、文章をアレンジしてノートに書いてあげて、学習の最後に復習しました。少しは定着したかな? お家でも自己学習に励んでくれればいいなと思います。
 今回気になったのは、Gくんがベトナムから持ってきたというテキストは誤植( 「傷」の読み仮名が「きづ」等 )がところどころにあったことです。前回担当したベトナム人の学習者さんも「ベトナムで先生に教えてもらった漢字が間違えていたので、覚えなおすのが大変です」と言っていたので、間違いに気づいたら早め早めに訂正してあげる必要があるなと思いました。
 12月に日本語能力試験を受ける皆さん、試験までもう少しですが、がんばりましょうね!
(2班 Bさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

中国からの学習者 10月28日(金)の学級日誌

10月28日(金)
みなさん、こんにちは
今日は私が担当をしている、中国 湖北省から来られた、趙さんをご紹介します。
8月中旬、市岡日本語教室の受付へ。インフォメーション記入の担当になったのが趙さんとの出会いです。
日本語の勉強年数は?『1ケ月余り』
ひらがなの読み書きをマスターし、会話も少々!
来日する前に1ケ月程度の勉強をしただけ!この短期間での習得には驚きです。
船舶の技術者として、日本企業に勤務。仕事でのコミュニケーションは
主に英語だとか。そして、1年間の単身赴任です。
12月にはお子様が誕生の予定、お父さんになられます。
休日は環境のいい図書館で勉強をしているとか、また他の日本語教室にも通っているそうです。
毎週、持参するノートには、予習、復習、備忘を兼ねた、このノートは単語やテキストのように例文が詳細に、日本語で丁寧に解りやすく、びっしり書いてあります。
日本語を上手に話せるようになりたいと、そう願う姿勢に感心します。
本当に大したものです。
私は辞書を片手に、説明に奮闘! 改めて日本語の難しさを感じます。
こんなとき、他国の言葉を話せたらと!
市岡日本語教室は『学習者の皆さんとボランティアの皆さんとの楽しい時間を共有し合える有意義な場所』だと思います。
市岡の皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします。 
寒くなってきましたね。体調管理に気をつけて過ごしましょう。
(3班 T さん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

久々の学習 10月28日(金)の学級日誌

10月28日(金)
 忙しくて、開始時間に間に合うのは2回に1回くらいです。今日は珍しく早めに到着しました。それでも、教務の係の方たちは来ておられて、準備万端整っていました。椅子と机のセッティングだけでも大変だろうと思います。いつもありがとうございます。
 ボランティアの方は、私も含めて、なかなか時間通りには来れないのか、閑散としています。学習者はけっこう時間までに来る方が多いようでした。当然、7時の時点ではボランティアが足りなくて、私も久しぶりに学習のお手伝いをしました。担当ボランティアが7時半ごろに来るというので、それまでの場繋ぎです。その班では学習者数名に対して一般のボランティアがゼロでした。(班長や副班長、教務の方は来られていました。)久しぶりなので、N2の学習のお手伝いをしましたが、なかなかむつかしく、N2でもけっこうむつかしい言い回しを習うのだなと、あらためて感じました。もっともっと勉強が必要です。
 来週もがんばって早目に行って、担当者のいない学習者のピンチヒッターをできるようにします。
(4班 Fさん)
2016_10_28
(記事と写真は関係ありません。)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

12年目にして 気持ちを新たにまた、新しいひとと  10月21日(金)の学級日誌

10月21日(金)
その日の午後、鳥取で強い地震があり、体調にも少し不安がありましたが、「金曜の夜は市岡!」と、待ってくれているひとがいる教室に向かいました。
早い目に着いたつもりだったのに、もう彼女は来ていて二人の先輩学習者さんと談笑中でした。
6月に中国から結婚のために初めて日本に来て、日本語の「読み・書き」は勉強したことがない、というRさんと巡り合い、私は再び「日本語ボランティア」1年生になりました。
というのは10年もの長い間学習者パートナーとして一緒に頑張ってきたOさんは、この春から「ボランティア」になって主に中国語圏の新しい学習者の通訳としてサポートしていただいています。いつも彼女の頑張りに励まされ、パワーをもらっていたので、少し寂しい感じもしていたところに、ピョンとRさんが懐に飛び込んで来てくれました。
私も初心に返って、早速この夏の研修で船見先生にいただいたテキスト「初級レベルの・・・」を取り出して気持ちを新たにしています。「具体例をたくさん出してわかりやすく」「ウオーミングアップの仕方」など。
下手な絵を描き、手振り身振りの百面相で「気持ち」を伝える言葉を学んでもらいます。
「こわい」「うれしい」「くるしい」「かなしい」「たのしい」・・・うなずきながら聴いていたRさん。
「やさしい」のところで「せんせ、やさしい」と!!「えっ?ほんと?うれしい」とわたくし(笑)。
ある日は「スーパー」のチラシを持参。「中国」と「日本」の食材、料理のことなどをテーマに90分。
10年前から大阪に住んでいるダンナサン(と彼女は呼んでます)はとても優しくて料理が上手、職場での給食のお弁当が、日によっては口に合わないこともあるとか、いろいろと話してくれます。
今日はカラーの「大阪地下鉄路線図」を持参して、ダンナサンとお出かけの時に参考にしてもらうように渡しました。
2週間前から、無理かな?と思いましたが1週間のことを簡単な日記に書いてみるように「宿題」を出しました。
助詞の使い方など、まだまだ難しいようですが次の週には、遊びに出かけたことやダンナサンのお母さんと餃子を作ったこと、そして「ここが、たのしいです」とも書いてくれていました。
まっすぐな瞳と、あどけなさの残る素敵な笑顔に励まされます。若い感性は覚えも早く手ごたえ十分。
私も、もうひとがんばり!と気持ちを新たにしています。
(1班 Sさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

ペルー出身の熱心な学習者 10月14日(金)の学級日誌

10月14日(金)
担当しているペルー出身の学習者は勉強熱心でこの日はイソップのお話を丁寧に書き写してこられました。
北風と太陽のお話です。
有名なお話なので、私も知っているお話です。
大体の意味は分かるものの言い回しなど理解できないところを説明しました。

「ポストに投函された郵便物の内容を理解したい。」「自転車の交通ルールについて知りたい。」など勉強内容を自分で用意してくれます。
次は何を持ってきてくれるのだろうと毎週楽しみにしています。

「ガスの請求書が払えるようになっていない」と持ってきたときは、「1500円未満の請求の場合は翌月分と合算して請求する」という内容でした。
夏はあまりガスを使うことがないので1500円に満たない料金だったのです。
聞いてみたら夏にシャワーでお湯を使わないそうです。

お湯を使う方が「こんなに暑いのに?!」と驚かれました。
日本人は夏でもシャワーで水を使う人はいないと思いますが、海外では不思議なことかもしれません。

(5班 Yさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

N4の学習 10月14日(金)の学級日誌

10月14日(金)
きょうは若いベトナム男性で、日本語能力試験N4を受験する予定のF君と。
N4問題集、漢字の読みかた・ひらがなの漢字変換をそれぞれやってみる。
両方とも70点以上の合格点でした。順番どおり問題を解いていたので、
確実にわかる問題を先に回答し、難しい問題は後に回して解くように指導。
その後15問中12問正解、後回しにした3問はすべて間違っていた。
時間をうまく使うことが、分かったよう。
そのあと、反対語・同義語の例と説明などで終了。
聴解が苦手と言っていた割に、理解が早い。
合格報告が、待ちどうしいね。
(5班 Hさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment

学習者には頭が下がる 10月7日(金)の学級日誌

10月7日(金)
 今日は三連休の前日で学習者の出席が少なく心配していますと、徐々に学習者は増えてきて安心しました❗
 そんな中、担当ボランティアが休みのために、研修生のベトナム青年を担当しました❗ 彼は日本に来て一年半余りですが、滞在記間の割に、日本語を上手に話します。聞いていて分からない言葉は有りませんでした❗ 既に日本語能力試験N3は取得済みで、N2を目指しているとのことでした❗ いつもながらですか、市岡に来る学習者の日本語を覚えようとする姿勢には頭の下がる思いがして、この人達のなにがしらの助けになれるように自分も精進しないとと思うのです。
(4班 Kさん)

Posted in 学級日誌 | Leave a comment